【恵那市「ひかり食堂」で昭和のランチが食べたい!】朝ドラ「半分、青い。」の聖地巡礼スポットです

ひかり食堂


2018年4月から放送のNHK朝ドラ「半分、青い。」は昭和から平成にかけての岐阜県と東京が主な舞台。ヒロイン鈴愛(すずめ)は岐阜県「東美濃市(ひがしみのし)」にある大衆食堂で生まれ育ちました。

「東美濃市」が架空の町なのは皆さんご存じのとおり。実際には岐阜県恵那市(えなし)が舞台です。

その恵那市の中心部、恵那駅のすぐ近くで昭和の時代から営業しているのが今回紹介する「ひかり食堂」さん。ドラマの”時代考証”のため、撮影前にNHKのスタッフが何度も取材に訪れたんだとか(「ひかり食堂」さんのフェイスブック公式アカウントに記述あり)。

つまり、鈴愛の実家「つくし食堂」で提供しているメニューや価格設定の一部は、この「ひかり食堂」がモデルになっているというわけです。

朝一番30
「半分、青い。」の聖地巡礼スポットとして大注目の「ひかり食堂」を訪問してきました!

【東美濃市「ふくろう商店街」を歩きたい】朝ドラ「半分、青い。」の舞台!岐阜県恵那市岩村町がロケ地です

2018.04.02

【もっと「ふくろう商店街」を歩きたい!】朝ドラ「半分、青い。」のロケ地めぐり、「岩村本通り」探訪の後編です

2018.04.08

【マンホールカード探訪・岐阜県中津川市】半分青いソフトクリームが食べたい!NHK朝ドラのロケ地です

2018.04.21

「ひかり食堂」の場所

恵那駅から徒歩3分

この地図は「恵那駅」から「ひかり食堂」までの徒歩経路を表示しています。

 

ひかり食堂

JRと明知鉄道の「恵那駅」

恵那駅は特急「ワイドビューしなの」の一部(長野行き3本・名古屋行き3本)が停車し、明知鉄道の起点にもなっているなど「まあまあ大きな」駅です。食堂へはJRの改札口を出たあと右ななめ前方(南南西の方向)に進むことになります。

市営駐車場は入庫から1時間30分まで無料

恵那市営駐車場

市営恵那駅西駐車場

恵那駅のすぐ西側に4階建ての市営駐車場があります(乗用車190台、バス4台収容)。乗用車は入庫から1時間30分まで無料(以降、30分ごとに50円加算、24時間まで上限1000円)。

※以前は「入庫から1時間まで無料」でしたが2018年4月1日から上記の料金システムになっています(無料時間拡大)。

恵那駅西

深夜の時間帯は入出庫ができません。まあ、大丈夫だとは思いますけど念のため。

 

細い路地を南へ

ひかり食堂

細い路地を南に進みます。クルマは南行きの一方通行。

ひかり食堂

「食事処ひかり」の赤い看板が見えてきます。とくに迷うような道ではありません。

 

あまから本店

あまから本店

「ひかり食堂」のナナメ向かい。団子形の五平餅にこだわっている人気店「あまから本店」さんも気になりますが、こちらの紹介は、この記事の一番下のリンクから。

※2018年4月9日(月曜)放送・NHK「鶴瓶の家族に乾杯・恵那市編」の前半、佐藤健さんが最初に五平餅を食べたお店は恵那市岩村町「岩村本通り(ふくろう商店街)」にある「あまから岩村店」です。

 

「ひかり食堂」に到着

昭和のたたずまい

ひかり食堂

いきなりです。昭和の時代の「良い」香りがします。

ひかり食堂

「和洋食」「めん処」、そして「ビール」のPOP。絵に描いたような「総合食堂」です。

ひかり食堂 ひかり食堂

「防犯の日」と書かれた恵那警察署の電柱看板。まるで美術スタッフが作った昭和の映画のセットみたい。

※電柱がナナメに映っているのは広角レンズによる歪みではありません。実際に電柱が傾いています。

 

お店がもう一つ?

ひかり食堂

少し離れたところに、やはり「お食事処ひかり」の入口があります。

ひかり食堂

どっちの「ひかり食堂」が正解なのでしょう。初めて訪れた人にとっては難問ですが、安心してください。中で一つにつながっています。どちらから入っても大丈夫です。

お食事処ひかり

生パスタ使用・昭和の思い出

以前は食品サンプルが置かれていたであろう場所に、メニューの写真がありました。「生パスタ使用、昭和の思い出」等の文字から分かるように、お店側も「昭和」を積極的にアピールしているのです。

「鉄板ナポリタン」は名古屋から岐阜にかけてのエリアで愛されている定番メニュー。喫茶店で「スパゲティーナポリタン」を注文すれば、「鉄板」と書かれていなくても、この「鉄板ナポリタン」が出てくるのが普通です。

※2018年4月11日(水曜)放送の「半分、青い。」にセリフとして登場する「あんかけスパゲティ」と同じく、いわゆる「名古屋めし」の一つです。

 

「ひかり食堂」の店内へ

テーブル席とお座敷

ひかり食堂

4人掛けのテーブル席×4卓と、4人掛けのお座敷テーブル×6卓。合わせて40席ほどの店内です。

ひかり食堂 ひかり食堂

和風のお座敷に、カドが丸くなっている大きな窓の組み合わせ。昭和すぎない、ほどよい昭和です。たぶん。

 

メニュー表

ひかり食堂

初めて訪問したお店では、メニュー表のトップページのものを注文するのが基本でしょう。

オムライス(サラダ付)600円
かつ丼(味噌汁付)650円
鉄板ナポリタン 780円
Aランチ 700円
和定食 850円
からあげ定食 950円

「新商品」や「限定メニュー」も気になりますが、今回は「Aランチ」と「オムライス」をお願いすることにしました(同行人の希望によりオムライスは100円プラスしてデミグラスソースver.に変更)。

 

できあがりを待つ間、ほかのメニューも見てみましょう。

ひかり食堂

洋食部門のページ。カレーやスパゲティも食べたいけど、今回はガマンです。

 

ひかり食堂

麺類・中華部門のページ。名古屋から岐阜にかけてのエリアで提供されている「しのだうどん」は、味付けされていない刻み油揚げとネギ、かまぼこがトッピングされているだけのシンプルな内容のうどんです。大きな味付け油揚げがドーンと乗っている関西地方の「しのだうどん」とは少し違います。

 

※ちなみにNHK朝ドラ「半分、青い。」において、1989年頃の「つくし食堂」の店内に掲げられているメニュー札を見ると…

カツカレー 650円
志乃田うどん 300円
味噌煮込みうどん 450円
オムライス 450円
味噌カツ定食 750円

とんかつ定食 750円
ハンバーグ定食 700円
唐揚げ定食 600円

など、もっとも安いのが「志乃田うどん」になっています。

 

ひかり食堂

定食・丼物のページ。玉子丼が400円ですよ。お値打ち!

 

ひかり食堂 ひかり食堂 ひかり食堂

そうこうしている間に料理ができあがったようです。

 

実食!

Aランチ

じゃじゃーん

ひかり食堂

思わず国旗のハタを立てたくなるような、いい顔をしています。オムレツ、ハンバーグ、エビフライ、そして白ごはんとサラダがワンプレートに乗ったAランチ!

ひかり食堂Aランチ

エビフライ。ちょうどよい揚げ具合でした。安定の美味しさ。

ひかり食堂Aランチ

コロンと丸いハンバーグ。

ひかり食堂オムレツ

ほどよい大きさのオムレツ。

これぞAランチです。BランチもCランチも存在しないお店の、これぞ「Aランチ」ですよ!(自分でも言っててよく分かりませんが)

 

オムライス

ハイ来た、オムライス。

ひかり食堂

同行人の希望により100円プラスしてデミグラスソースに変更したけど、できればケチャップのやつが食べたかったな~。

ひかり食堂オムライス

最近は、ふわふわした卵のオムライスが多くなっていますが、ここは違いますよ。

ひかり食堂オムライス

お世辞抜きで、本当にちょうどよい味付けのケチャップライスでした。

ごちそうさまでした!また必ず来ます!

 

合わせて立ち寄りたい

中山道・大井宿

中山道大井宿

「ひかり食堂」から南にすぐのところ、かつて江戸と京都を結んでいた「中山道」が通っています。

※チラッと見えてる「ヤマハ英語教室」の看板は、2018年4月9日(月曜)放送のNHK「鶴瓶の家族に乾杯・恵那市編」の最後のほうに登場した楽器屋さん。「ひかり食堂」のすぐ近くです。

 

中山道大井宿

真正面に見えてるのが「恵那駅」。このような位置関係で中山道(赤い矢印)が走っています。右が江戸方面、左が京都方面。

大井宿

現在の地名は恵那(えな)ですが、江戸時代は「大井宿(おおいしゅく)」と呼ばれていました。鉄道の駅名も昭和38年までは「大井駅」だったんです。

大井宿

大井宿の高札場。恵那駅から東へ7~800mほど行ったところにあります。この写真は以前、恵那駅から中津川駅まで中山道を歩いたときに撮りました。

 

岩村町の古い町並み

岩村町古い町並み

恵那市の南部、岩村町の中心部を東西に貫いている「岩村本通り」。江戸時代から昭和にかけての古い建造物が多く残っていて、重要伝統的建造物保存地区に指定されています。古い町並みを利用するかたちで2018年4月から放送のNHK朝ドラ「半分、青い。」のロケが行われました。

五平餅あまから

あまから岩村店

この記事の最初のほうでも触れましたが、2018年4月9日(月曜)放送・NHK「鶴瓶の家族に乾杯・恵那市編」の前半、佐藤健さんが最初に五平餅を食べたお店です。

 

恵那峡遊覧船

恵那峡遊覧船

最高時速46㎞/hの高速ジェット船

恵那市の観光スポットで不動の人気No1を誇る「恵那峡」で、ぜひ乗りたいのが遊覧船。

恵那峡遊覧船

水しぶきをあげて湖面を疾走! いすゞ自動車製のディーゼルターボエンジンがうなります。

■恵那峡遊覧船
所在地…岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104(恵那峡の南側)
運航時間…(7月~8月)8:30~17:00(9月~10月)9:00~16:30(11月)9:00~16:00(12月~3月)10:00~15:00(4月~6月)9:00~16:30
運休日…荒天時以外は年中無休
料金…大人(中学生以上)1280円/小学生640円/小学生未満無料
駐車場…市営の観光駐車場(無料)を利用

 

うっかり見逃した「朝ドラ」「あのシーン」を今から見る方法

再放送

・NHK【総合】の再放送…12:45~13:00(月曜~土曜)
・NHK【BSプレミアム】の再放送23:30~23:45(月曜~土曜)
・NHK【BSプレミアム】で一週間分(6話分)をまとめて一挙に再放送9:30~11:00(土曜のみ)。

見逃してすぐであれば、これらの再放送を見ればいいですけどね。残念ながら廉子おばあちゃんが食堂を切り盛りしていた頃のシーンは、もう見ることができません。

 

NHKオンデマンド(有料)

「NHKオンデマンド」はNHKが放送した番組を、ブロードバンド回線を通じてパソコンやスマホ、タブレット等で見ることができる有料の動画配信サービスです。

見逃し見放題パック…NHKで放送したドラマやニュース番組など(おおむね毎月500~600本)を、放送当日または翌日から14日間、見ることができるコース。月額972円(税込)。
特選見放題パック…NHKで放送したドラマやドキュメンタリー番組など(およそ6000本)を見ることができるコース。月額972円(税込)。

両方とも登録すると月額1944円(税込)になりますが、見逃した朝ドラを見たい場合や、あの名シーンがもう一度見たい、ということであれば「特選見放題パック」だけでも大丈夫かと思います。

 

U-NEXT(有料・31日間無料視聴期間あり)

「U-NEXT(ユーネクスト)」は国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメ、音楽映像作品、アイドル映像作品、バラエティ番組、雑誌などを、ブロードバンド回線を通じてパソコンやスマホ、タブレット等で見ることができる有料の動画配信サービスです。

注目したいのは「NHKオンデマンド」もU-NEXTのコンテンツ(サービス)に含まれているという点。

U-NEXT配信番組一例

U-NEXTで見ることができるNHKオンデマンド配信番組の一例。

※情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

NHKの番組だけでなく映画やアニメ、民放のドラマも「自分のタイミングで見たい」「もう一度見たい」場合はU-NEXTを利用するのが便利かと思います。

U-NEXT…11万本の動画・映像作品見放題、70誌以上の雑誌読み放題で月額2149円(税込)。毎月もらえる(チャージされる)1200円分のポイントを使ってU-NEXT内の「NHK特選見放題パック」を視聴すれば追加料金なし。
<U-NEXT>31日間無料視聴はコチラ

※無料視聴コンテンツにはアダルト作品も含まれているので注意。お子様のいる家庭ではペアレンタルロック(アダルトコンテンツ非表示)の設定をしたほうがいいかもしれません。

 

恵那市へのアクセス

電車で

東京や大阪から恵那へ行くには、まず新幹線でJR名古屋駅まで行き、名古屋駅から恵那駅までJRの普通列車を利用するのが基本です。名古屋駅から「特急しなの」に乗る手もありますが、「特急しなの」の一部の列車しか恵那駅に停車しないので注意が必要です。

・JR名古屋駅から中央本線の《中津川行き普通列車》に乗り、JR恵那駅まで1時間15分前後。片道1140円。
・JR塩尻駅から中央本線の《名古屋行き特急しなの》に乗り、JR恵那駅まで1時間15分前後。片道4290円。

クルマ・バイクで

・大阪から名神高速→中央自動車道経由で「恵那インター」まで約3時間。
・東京から中央自動車道経由で「恵那インター」まで約4時間。

リニア中央新幹線で

リニア中央

JR中津川駅とJR恵那駅のちょうど中間、JR美乃坂本駅(みのさかもとえき)付近にリニア中央新幹線の新駅が作られる計画になっています。

・「リニア品川駅」から「リニア中津川駅」まで約50分。「リニア中津川駅」からJR恵那駅まで普通列車で5分(推定)。

東京から恵那まで、たったの1時間!

開業が待ち遠しいですよ。

 

朝一番30
恵那市に来たら、ぜひ「ひかり食堂」へもお立ち寄りください!

↓こちらも気になる五平餅情報

【おいしい五平餅が食べたい!】朝ドラ「半分、青い。」で話題、岐阜県恵那市の五平餅専門店×5軒を全力で紹介します

2018.05.01