CATEGORY エリア別

小樽マンホールカードまんだむ

【マンホールカード探訪・北海道小樽市】年間800万人が訪れる!北海道開拓の玄関口として栄えた港町です

ボクが小学生だった昭和50年頃、札幌市には水族館がありませんでした。札幌シミンが水族館に行きたい!と思ったときは「おたる水族館」の一択だったのです。 そんな、おたる水族館のレストランで小学生のときに食べた「ニシン」がボク…

伊豆の国市マンホールまんだむ

【マンホールカード探訪・静岡県伊豆の国市】世界遺産登録と聖地巡礼で訪問者急増!配布場所は観光案内所です

伊豆の国市(いずのくにし)は静岡県の東部、沼津市のとなりに位置する人口4万6千の自治体です。古くから温泉街として賑わっていましたが、2015年に韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)が世界遺産に登録されたのに続き、2016年か…

川治ダムカレーまんだむ

【ダムカレー探訪・栃木県日光市「川治ダム」】北関東屈指のアーチダムを再現した野菜カレーをいただきまーす!

川治ダム(かわじだむ)は世界遺産のまち、栃木県日光市に源を発する鬼怒川(きぬがわ)の上流部にあります。北関東エリア屈指の規模を誇るアーチ式のダムで、最寄りの道の駅ではダムカレーが提供されています。 というわけで、地元で採…

ようこそ気仙沼ロケ地探訪・聖地巡礼

【宮城県気仙沼市】NHK朝ドラ「おかえりモネ」のロケ地に行こう!気象予報士を目指すヒロインが生まれ育った街です【聖地巡礼】

2021年度前期(4月ー9月)のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」は宮城県気仙沼市(けせんぬまし)で生まれ育ったヒロインが気象予報士を目指すストーリー。主なロケーション撮影は2020年の夏以降、気仙沼市や登米市(とめし…

理義字アルペン箱乗り・その他

【七七七だけじゃない!】同じ漢字の組み合わせで構成される「理義字」と「品字様」について調べてみました

漢数字の「七」を3つ合体させた「㐂」という漢字の読みや意味については『DMMぱちタウン』内のブログ記事「七七七で何と読む?」に書きました。 ↓このブログ記事は、その延長戦みたいなものです。 理義字と品字様 理義字(りぎじ…

新豊根ダムカレーおすすめグルメ

【ダムカレー探訪・愛知県豊根村「新豊根ダム」】道の駅のレストランで本格的なグリーンカレーをいただきまーす!

愛知県豊橋市から国道151号線を長野県に向かって北上すること1時間30分。「新豊根ダムカレー」を提供しているのは愛知県豊根村(とよねむら)にある「道の駅・豊根グリーンポート宮嶋」内のレストランです。 すばらしい景観のバル…

草木ダムカレーおすすめグルメ

【ダムカレー探訪・群馬県みどり市「草木ダム」】渡良瀬川の上流で上品なカツカレーをいただきまーす!

草木ダム(くさきだむ)は群馬県の県庁所在地・前橋市からクルマで1時間10分、となりの栃木県・日光市からだと50分ぐらいでしょうか。森高千里さんのヒット曲で有名になった渡良瀬川(わたらせがわ)の上流部にあり、ドライブがてら…

豚丼とん田おすすめグルメ

【豚丼「とん田」・北海道帯広市の大人気店】十勝で豚丼を食べるならココ!駐車場と行列対策を詳しく紹介します

北海道・十勝地方の郷土料理「豚丼(ぶたどん)」は昭和初期に帯広市の大衆食堂から広まっていったとされています。近年のご当地グルメブームに背中を押され、全国区の知名度を誇るまでになりました。東京や大阪など十勝以外のエリアでも…

さかなクンマンホールおすすめ観光スポット

【千葉県館山市・さかなクンのマンホール設置場所はココ!】アクアライン経由で東京から1時間半です

千葉県・房総半島の先っぽ付近に位置する館山市(たてやまし)は東京からクルマで2時間圏内の手頃さから四季を問わず観光で訪れる人が多く、おいしい海の幸のほか、美しい夕日が見られることでも有名です。 当記事では、なぜ館山市が「…

北斗の拳マンホールおすすめ観光スポット

【長野県佐久市・北斗の拳マンホールの設置場所はココ!】電車やクルマで訪問する人が路頭に迷わないよう詳しく案内します

長野県佐久市(さくし)は避暑地として有名な軽井沢のすぐ近く、東京から北陸新幹線(長野新幹線)の「あさま号」に乗って片道1時間20分ほどの場所にあります。お世辞にも知名度が高い都市とは言えませんが、2019年(令和元年)9…

熊谷地方気象台アルペン箱乗り・その他

【随時更新・日本の歴代最高気温ランキング】繰り返される猛暑は地球温暖化の影響?全国の最高気温記録を調べてみました

最終更新日:2020年9月3日 夏が来るたび繰り返される「猛暑」のニュース。北海道ですら気温35℃超えが珍しくなくなり、本州の内陸部にいたっては40℃超えを複数回、観測する地点が現れています。 ついには猛暑をポジティブに…