【プロ野球選手の記念館・ミュージアム・ギャラリー】日本全国にあるプロ野球関連の展示施設をまとめてみました

野村克也ベースボールギャラリー

北は札幌ドーム内の「メモリアルコーナー」から、南は沖縄セルラースタジアム那覇内にある「野球資料館」まで。日本全国にあるプロ野球関連の記念館・資料館・展示施設を調べ上げました。

ボクも実際に行ったことがある「松井秀喜ベースボールミュージアム」「イチロー展示ルーム・アイファイン」「落合博満野球記念館」「野村克也ベースボールギャラリー」は、とくにオススメです。

名波アマ
あの頃の、あの気持ちを思い出させてくれます

北海道・東北エリア

札幌ドーム内「メモリアルコーナー」(北海道札幌市)

北海道日本ハムファイターズが本拠地としている球場「札幌ドーム」内に設けられているメモリアルコーナーには、選手たちのユニホームや記念ボール、サイン色紙などが展示されています。

新庄剛志マスク

2005年のセ・パ交流戦で日ハム・新庄剛志さんが顔に装着した特注マスク(今も展示されているかどうかは不明)

 

「メモリアルコーナー」は無料で見学できますが、有料の「札幌ドーム見学ツアー」も用意されています。

札幌ドームのベンチ

1塁側ベンチに座り、満足げな日ハムファン×2名の姿(昭和14年生まれの人と昭和17年生まれの人)

 

札幌ドーム人工芝

有料のツアーでは人工芝の上に立つこともできます

 

札幌ドーム展望台

高さ53mの展望台(ツアーとは別に追加料金が必要)からは球場内のほか札幌の市街地を見渡すことも可能

■札幌ドーム「メモリアルコーナー」
・所在地…北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地(国道36号沿い・地下鉄福住駅から徒歩10分)
・見学可能時間…7:00~23:00
・料金…無料
・お休み…なし
・駐車場…最初の2時間300円(以後30分100円)/試合やコンサート開催日は事前予約車のみ駐車可能(1台2500円)

■札幌ドーム見学ツアー
・受付場所…札幌ドーム1階北ゲートの総合案内窓口
・ツアー料金(展望台とのセット料金)…高校生以上1050円(1200円)、4歳~中学生550円(700円)
・ツアーのスタート時間…10:00~16:00まで毎正午に出発(1日7回)
・ツアーの所要時間…50分
・お休み…試合やコンサート、イベント開催日はお休みの場合あり
・駐車場…最初の2時間300円(以後30分100円)/ドームツアー・展望台で500円以上利用した場合は3時間まで無料

 

松坂大輔スタジアム(北海道稚内市)【閉館】

2008年2月、稚内市の観光スポット「副港市場」内にオープンしたのが松坂大輔スタジアムです。松坂大輔(まつざかだいすけ)さんの父親の生まれ故郷であるという縁から稚内市に誘致されたものですが、来館者の減少もあり、惜しまれながら2012年の秋に閉館となりました。

松坂大輔スタジアム

温泉施設や特産品販売のお店などが多数入居していた「副港市場」ですが、徐々にトーンダウンし、ほとんどのテナントが2020年3月までに退去しています。

 

大都市・札幌から稚内までは片道300km超。気軽に日帰りできる距離ではありません。松坂大輔さんの輝かしい戦績を知る者としては寂しい限りですが、立地も厳しかったんだと思います。

 

佐藤義則野球展示室(北海道奥尻町)【閉館】

佐藤義則野球展示室は阪急、オリックスで活躍した”昭和最後の20勝投手”佐藤義則(さとうよしのり)さんの偉業をたたえ、出身地である奥尻島(奥尻町)に作られた施設。幼少時代の写真や私物、選手時代のユニホーム、活躍の歴史などが展示されていました。

0a7a558e2cd9d1f6276b3bec4bc0155d1

――画像は奥尻町観光協会の公式サイトより引用

 

長年にわたり入場無料で運営されてきた施設でしたが、諸般の事情により現在は閉館となっています(いちおう、再開を目指す動きもあるようです)。

 

楽天生命パーク宮城「ボールパークツアー」(宮城県仙台市)

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場である「楽天生命パーク宮城」では、普段は一般の人が立ち入れない場所(ブルペンやベンチ、グラウンド、最上階ラウンジなど)をアテンダントさんの案内とともにめぐる有料のボールパークツアーを開催しています。

内容は札幌ドームで行われている有料の見学ツアーと同じようなものです。

詳しくは楽天生命パーク宮城の公式サイトでご確認ください。

 

関東・甲信越エリア

東京ドーム内「野球殿堂博物館」(東京都)

野球殿堂博物館は東京ドーム内、21番ゲート付近にあります。プロだけでなくアマチュア野球に関する貴重な資料も展示されているのが特徴です。さらには3ヶ月前後おきに内容が入れ替わる特別展や、1ヶ月おきに内容が入れ替わる映像シアターなどなど。定期的に何度も訪れたくなる充実のコンテンツとなっております。

042_3_2

明治時代の用具など日本野球の歴史も展示。 ――画像は野球殿堂博物館の公式サイトより引用

 

当館では、プロ・アマ問わず、国内外の野球に関する多くの資料を収集、保管し、資料の展示を行っております。収蔵品は、実物および写真を含め約30,000点を数え、その中から、常時2,000点余りを館内に展示中です。

――野球殿堂博物館の公式サイトより引用

■野球殿堂博物館
・所在地…東京都文京区後楽1-3-61(東京ドーム)
・鉄道でのアクセス…「JR水道橋駅西口」「都営三田線水道橋駅」「都営大江戸線春日駅」「東京メトロ後楽園駅」から、それぞれ徒歩数分
・開館時間…平日13:00~17:00/土日祝10:00~17:00(最終受付は閉館の30分前)※巨人戦開催日は1時間延長して18:00閉館
・入館料…大人600円/65歳以上400円/高校生・大学生400円/小中学生200円
・お休み…毎週月曜と年末年始(12月28日~1月1日)/ただし祝日と試合開催日と春・夏休み期間中は休まず開館
・駐車場…周辺に数ヶ所あり(30分440円)

 

県立佐倉高校記念館・地域交流施設(千葉県佐倉市)

長嶋茂雄さんは1792年(寛政4年)創立の藩校をルーツにもつ千葉県立佐倉高校のご出身。校内には明治43年に建設された木造洋風校舎が今も残り、佐倉高校記念館として保存・利用されています(建物の内部は非公開)。ちなみにNHK朝ドラなどに登場しがちな「明治~昭和初期の学校・校舎」のロケ地としても知られています。

――佐倉市観光協会のインスタグラム公式アカウントより引用

 

佐倉高校記念館に併設されている地域交流施設内には長嶋茂雄さんのユニホームや写真などの貴重な資料が展示されていて、誰でも見学することが可能。ただし公開は土日祝のみです。

■県立佐倉高校記念館・地域交流施設
・所在地…千葉県佐倉市鍋山町18(京成佐倉駅から徒歩15分)
・開館時間…土日祝の10:00~12:00/13:00~16:30
・入館料…無料
・お休み…平日と年末年始はお休み(公開は土日祝のみ)
・駐車場…あり(無料)
備考新型コロナウイルス感染拡大の影響により公開時間短縮や閉館の場合あり

 

北陸・東海3県・静岡県エリア

松井秀喜ベースボールミュージアム(石川県能美市)

松井秀喜ベースボールミュージアム

周囲に大きな建物がないので、すぐにわかります。苦笑いしたくなるぐらい速攻で。

北陸自動車道の「小松インター」を降り、金沢市方面(北の方向)へ。中央分離帯のある大きな県道に合流したあと、2つ目の信号を左折して数100m進めば松井秀喜ベースボールミュージアムに到着します。

 

松井秀喜ベースボールミュージアム

ヤンキースの4番バッターを務めた男のメモリアルな建物として納得のたたずまい。

ちなみに。各種メディアにも出演なさっていて、香西かおりさんとのデュエット曲でCDも発売されている社交的なお父様・松井昌雄さんが館長です。

 

松井秀喜ベースボールミュージアム

正面入口前には、幼い頃からバットを握っていた松井秀喜さんの銅像。

幼少期の松井秀喜さんと並んで記念写真を撮るのが定番です。

 

松井秀喜ベースボールミュージアム

松井秀喜さんは字が上手いことでも知られています

館内では、少年野球から甲子園、巨人、そしてヤンキースで現役を引退するまでの、およそ30年間の歴史・業績が展示、上映されています。プレイヤーとして好成績を残しただけじゃなく、人柄の良さについてもよくわかる、すばらしいミュージアムです。

■松井秀喜ベースボールミュージアム
・所在地…石川県能美市山口町タ58番地(小松インターから車で5分)
・開館時間…9:00~17:00
・入館料…一般400円/小中学生100円
・お休み…毎週火曜と年末年始(12月31日~1月2日)/ただし【4月29日〜5月5日】と【8月13日〜8月16日】と【1月3日〜1月6日】の期間は火曜も開館
・駐車場…無料駐車場完備
・バスで…JR能美根上駅からミュージアム前まで観光巡回バスあり片道100円

 

イチロー展示ルーム「アイ・ファイン」(愛知県豊山町)

イチロー展示室

県営名古屋空港(かつての名古屋空港)からクルマで数分。

愛知県豊山町(とよやまちょう)の住宅街にあるイチローさん(鈴木一朗さん)の実家です。2階から上がイチロー展示ルーム「アイ・ファイン」になっています。

将来の夢に向かってがんばっている子供達に…
イチローの軌跡を見てほしい。
そして、持っている夢を
もっともっと大きくふくらませて欲しい…。
そんな期待をこめて、この展示ルームを公開します。
自分の夢は自分の努力と力でかならず叶う!
夢は夢でおわらないんだ。

――アイファイン公式サイトより引用

 

イチロー展示室

15名以上の団体で訪問する場合は事前に連絡してほしいとのことです

オリックスに入団してからメジャーリーグ時代までの偉大な戦績についてはここに書くまでもありませんが、少年野球時代から高校野球までの活躍っぷり、天才っぷりについてもわかる展示内容になっています。ぜひ多くの方に訪れてほしいと思います。

 

空港バッティング

イチロー展示ルームから北西へ2.2km

こちらはイチロー少年が腕を磨いたことで超有名なバッティングセンター「空港バッティング」。すぐ近くの北名古屋市で生まれ育った稲葉篤紀(いなばあつのり)さんも、イチローさんと同時期に通っていたことで知られています(当時、おたがいに面識はなかったらしい)。国道41号沿いにあり、とくに週末は多くのお客さんで賑わっています。

空港バッティング

豪快に空振りする2秒前の名波アマの勇姿(必要ないだろこの画像)

■イチロー展示ルーム「アイ・ファイン」
・所在地…愛知県西春日井郡豊山町豊場四ツ塚53(県営名古屋空港すぐ)
・開館時間…10:30~16:30(最終受付16:00)
・入館料…大人900円/子供300円
・お休み…毎週火曜と水曜、年末年始(12月下旬~1月上旬)、その他臨時休館日あり
・駐車場…無料駐車場完備

 

関西エリア

落合博満野球記念館(和歌山県太地町)

落合博満野球記念館

近隣の数カ所に案内看板があります

くじらの博物館があるなど捕鯨の町として知られる和歌山県太地町(たいじちょう)に、ひっそりと(?)存在しているのが落合博満野球記念館です。

 

落合博満野球記念館

どこの球団のものでもない、なぞのユニフォームを着ています

名古屋や大阪などの大都市から遠く離れているせいか、ここに落合博満(おちあいひろみつ)さんの記念館があることを知っている人が少なく、訪れる人の姿は多くないようです。ボクが訪問したときも、ほかに誰もいませんでした。もともとは、冬の自主トレで訪れた太地町を気に入り、別荘を兼ねて建てたものらしいです。

 

落合博満野球記念館

記念館の前庭は、ちょっとした野球教室を開催できるぐらいの広場になっていました。

館内の展示スペースには三冠王を3回も記録するなど輝かしい実績をもつ落合さんの野球人生の全てが詰まっているほか、なんと!落合福嗣(おちあいふくし)さんの大量のオモチャ(ガンプラなど)や、奥様の油絵も並んでいます。声優としてめざましい活躍を遂げている落合福嗣さんのミュージアムを兼ねていると考えられないこともない…かな?

■落合博満野球記念館
・所在地…和歌山県東牟婁郡太地町字神の浦1099-5(太地町役場の南東1.5km)
・開館時間…9:00~17:00
・入館料…高校生以上2000円/6歳から中学生1000円
・お休み…毎週火曜
・駐車場…あり
・備考…2020年の夏から改装のため一時閉館しているという情報あり

 

野村克也ベースボールギャラリー(京都府京丹後市)

野村克也ベースボールギャラリー

アミティ丹後は京丹後市の網野庁舎(旧・網野町役場)のすぐ近く

野村克也ベースボールギャラリーは京都府京丹後市(きょうたんごし)の「アミティ丹後(丹後地域地場産業振興センター)」の施設内に新たに設けられました。2018年3月のことです。

 

アミティ丹後

特産品やご当地グッズを販売しているスペース

ノムさんが子供の頃に食べたとされる郷土料理も販売されていました。

 

野村克也ベースボールギャラリー

野村克也ベースボールギャラリーの入口。入場無料です。

ギャラリーの公式ロゴ(?)は南海のチームカラーを想起させる色使い。すごくいいと思います。

 

野村克也ベースボールギャラリー

貧しかった少年時代を経て南海に入団し、そしてカントクになり名将と呼ばれるまで。ノムさんの歴史が一気にわかります。

ギャラリー内には「私がプロ野球選手になろうと思ったのは、おふくろに楽をさせてやりたい一心だった、ただそれのみだった」と語るノムさんの映像が流れています。涙腺崩壊です。

 

野村克也ベースボールギャラリー

「太平洋野球連盟」の文字が懐かしすぎる。「パシフィック野球連盟」に改称する1980年まで使用されていた組織名です。

通算本塁打657本は王貞治さんの868本に次ぐ歴代第2位。そのほかにもさまざまな部門で大記録をマークしています(展示物を見ればわかります)。

 

野村克也ベースボールギャラリー

ひとりでも多くの方に訪れていただきたい場所です。

■野村克也ベースボールギャラリー
・所在地…京都府京丹後市網野町網野367(アミティ丹後)
・開館時間…9:00~17:00
・入館料…無料
・お休み…年末年始(12月31日~1月2日)以外は毎日開館
・駐車場…無料駐車場完備

 

甲子園歴史館(兵庫県西宮市)

甲子園歴史館は阪神甲子園球場の外野レフトスタンドの下、外周16号門付近にある博物館。阪神タイガースのほか、高校野球、アメフト甲子園ボウルに関する歴史的な資料・展示物を見ることができる施設です。

今後、隣接する商業施設(2022年開業を目指して計画中)に移転し、展示内容を大幅にリニューアルする予定になっています。後述する福岡ドームの「王貞治ベースボールミュージアム」のようなものを作ろうとしているのかな?と想像します。

■甲子園歴史館
・所在地…兵庫県西宮市甲子園町1-82(阪神甲子園球場内)
・開館時間…10:00~18:00(11月から2月の期間は10:00~17:00)、入館は閉館30分前まで
・入館料…おとな600円、4歳~中学生までは300円
・お休み…月曜休館が基本(月曜が試合開催日や祝日の場合は開館)、臨時休館日あり
・駐車場…周辺の民間有料駐車場(60分200円前後)を利用

 

中国四国・九州沖縄エリア

星野仙一記念館(岡山県倉敷市)

毎年多くの観光客が訪れる「倉敷美観地区」に作られた、星野仙一(ほしのせんいち)さんの記念館です。

沢村賞、正力賞のトロフィーや盾、ドラゴンズ、タイガース時代のユニフォームやスパイク、これまでの写真パネルなど、400点くらいの思い出の品を展示しています。また。幼少からの足跡をたどったビデオを観ることもできます。

――星野仙一記念館の公式サイトより引用

■星野仙一記念館
・所在地…岡山県倉敷市中央1丁目10番11号ヒルトップビルC棟2階(倉敷美観地区)
・開館時間…10:00~17:00
・入館料…中学生以上500円/小学生200円
・お休み…年中無休、ただし臨時休館日あり
・駐車場…近隣の有料駐車場を利用

 

王貞治ベースボールミュージアム(福岡県福岡市)

王貞治ベースボールミュージアムは福岡ソフトバンクホークス球団の取締役会長(2021年1月現在)を務めておられる王貞治(おうさだはる)さんの足跡をたどることができる記念館です。福岡ヤフオクドームに隣接した商業施設E-ZO FUKUOKA(イーゾ・フクオカ)の4階にあります。

王さんだけでなく、”ホークス記念館”としての展示内容にもなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田畑竜介(@tabacchi_rkb)がシェアした投稿

――RKB毎日放送アナウンサー田畑竜介さんのインスタグラム公式アカウントより引用

■王貞治ベースボールミュージアム
・所在地…福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6(福岡PayPayドームのとなり、イーゾフクオカ4階)
・開館時間…10:00~20:00(最終受付19:15)
・入館料…16歳以上1800円/10歳~15歳900円/保護者同伴の9歳以下無料
・お休み…なし
・駐車場…福岡PayPayドーム駐車場を利用(1時間300円/試合やコンサート開催日は1回3000円)

 

城島健司ベースボール記念館(長崎県佐世保市)【閉館】

城島健司ベースボール記念館

2004年に訪問したときの写真です

福岡ソフトバンクホークスやシアトル・マリナーズで捕手として活躍した城島健司(じょうじまけんじ)さんの記念館です。2012年に閉館となってしまいました。残念です。

 

松中信彦スポーツミュージアム(熊本県八代市)

松中信彦スポーツミュージアムは史上7人目の三冠王バッター、福岡ソフトバンクホークスで活躍した松中信彦(まつなかのぶひこ)さんの施設です。

ご自身の実績を紹介するだけにとどまらず、熊本県の子どもたちのスポーツ振興(必ずしも野球に限らない)に資する施設でありたいとする意思を感じます。以前、新八代駅前のビジネスホテルに泊まったことがあり、ここを訪問しようとしたんですけどね。残念ながら休館日でした。いつかまた、必ずや立ち寄りたいと思っています。

■松中信彦スポーツミュージアム
・所在地…熊本県八代市上日置町4459番地1(JR新八代駅すぐ)
・開館時間…10:00~17:00
・入館料…一般310円/小中高校生200円/小学生未満無料
・お休み…毎週木曜(祝日の場合は翌日がお休み)、年始(1月1日~1月3日)お休み
・駐車場…あり

 

別府市民球場「稲尾和久記念館」(大分県別府市)

稲尾和久記念館は西鉄ライオンズの黄金時代にエースとして活躍した稲尾和久(いなおかずひさ)さんの足跡をたどることができる施設です。”稲尾球場”と呼ばれることもあるという別府市民球場のメインスタンド1階に設けられました。無料で見学できます。

別府市民球場は冬の期間、福岡ソフトバンクホークスの選手が自主トレで使用することもあるそうです。

■稲尾和久記念館
・所在地…大分県別府市鶴見3747番地(JR別府駅から車で15分・実相寺中央公園内)
・開館時間…4月~9月は8:30~19:00/10月~3月は9:00~17:00
・入館料…無料
・お休み…年末年始(12月28日~1月3日)
・駐車場…あり

 

沖縄セルラースタジアム那覇「野球資料館」(沖縄県那覇市)

沖縄セルラースタジアム那覇内(入口近く)にあり、沖縄県における野球の歴史について詳しく知ることができる。沖縄出身プロ野球選手第1号となった安仁屋宗八選手(広島東洋カープ、当時)のユニフォームや、昭和33年(1958)夏に戦後初めて首里高校が甲子園に出場した際のボールなどの展示もあり、平成22年(2010)に甲子園春夏連覇を果たした興南高校の映像や、「夏の甲子園1~10」DVDなども視聴可能。毎年7月には特別展を実施。

――那覇市役所観光課の公式サイトより引用

――沖縄セルラースタジアム那覇のインスタグラム公式アカウントより引用

■沖縄セルラースタジアム那覇「野球資料館」
・所在地…沖縄県那覇市奥武山町42-1(沖縄セルラースタジアム那覇内)
・開館時間…9:00~21:00
・入館料…無料
・お休み…年末年始(12月29日~1月3日)/2月の巨人軍キャンプ期間中は野球資料館のあるスペースへの立ち入り不可
・駐車場…あり

 

名波アマ
山あり谷あり。日本球界の歴史、偉大な先人たちの生きざまにふれることのできる施設たちです。ぜひまた訪問したいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

名波アマ

昭和44年(1969年)4月・北海道岩見沢市生まれ/男/既婚/現在・岐阜県岐阜市在住。大学卒業後は証券会社に就職するも2年ちょいで退職。その後、太陽熱温水器や住宅リフォームの訪問販売を経由して平成12年(2000年)からフリーライターに。当サイトではアルペン・箱乗り物件のほか、オールラウンドに記事を書いていきます。