【マンホールカード探訪・秋田県秋田市A】市の上下水道局で毎日配布しています

秋田市マンホールカード
名波アマ
2種類配布している秋田市でAパターンのほうのカードをもらってきました

秋田市では2種類のマンホールカードが配布されています(2020年5月31日現在)。

当記事で紹介するのは先に発行されたAパターンのほう。東北3大祭りの一つ「秋田竿燈まつり」のシンボルである竿燈(かんとう)がデザインされています。

配布場所は市の上下水道局。以前は平日のみでしたが、現在は週末や年末年始も含め、毎日配布しています。

カード配布場所は上下水道局

秋田市・上下水道局

秋田市上下水道局

秋田市のマンホールカード(Aパターン)を配布しているのはJR秋田駅から西へ3~4km、秋田刑務所の近くにある「秋田市上下水道局」です。4階建ての立派な建物でした。

建物のすぐ前に来訪者用の広い駐車場があったので、そこにクルマを置いて庁舎の中へ。

秋田市上下水道局

ちなみに秋田市役所からは1kmぐらい離れていて、全く別の場所になります。お間違えのないように。

 

2階の下水道整備課へ

秋田市上下水道局

マンホールカードを配布している部署があるのは2階。「下水道整備課」の窓口です。

秋田市マンホールカード

このような貼り紙が目に入ると安心します。在庫切れの場合は、こうした案内を一時的に撤去したり隠したりしますから。

秋田市上下水道局カンちゃん

 

 

…で、え~と、さっきから、ちょいちょい視界に入ってくる

キミは誰?

 

調べてみたら、秋田市上下水道局のマスコットキャラクター「カンちゃん」でした。なるほど、顔が管(かん)になっているということですね。

あれこれ検索をかけてみましたが、今のところ人物大の着ぐるみは作製されていないようです。ざんねん。

 

秋田市のマンホールカード

秋田市マンホールカード

というわけで無事に秋田市のマンホールカードをゲット。担当の方、お忙しいところ、ありがとうございました。

▼カードのオモテ面

秋田市マンホールカード

右下のピクトグラムは「祭り」の1つのみ。いろいろ詰め込まず、シンプルなコンセプトの蓋です。

▼カードのウラ面

秋田市マンホールカード

例年、8月3日から6日まで4日間開催される秋田市の夏祭り「秋田竿燈まつり」の竿燈が大胆にデザインされています。

左側の赤い色の竿燈には佐竹氏(江戸時代以降、秋田の地を治めた藩主)の家紋が描かれ、右側の黄色い竿燈には秋田市の市章が描かれています。

あと、ど真ん中にあるマークのようなものは、よくよく見ると秋田市の市章の周囲に「下水」の漢字を図案化したものが配されていると推測します。そのことについての説明はカードに書かれていませんが。

■秋田市マンホールカード(A)配布情報
・配布場所…秋田市上下水道局2階の下水道整備課/土日祝と年末年始は守衛室で配布
・所在地…秋田県秋田市川尻みよし町14-8
・配布時間…8:30~17:15
・駐車場…あり
・最寄りのバス停…「上下水道局前」(秋田駅西口から多数の便あり)

※土日祝と年末年始は正門が閉鎖されているため、「守衛室」へは正門からではなく、北側の門から敷地内に入ります。

 

秋田市Aカードの座標蓋

JR秋田駅の東口広場

秋田駅東口広場

マンホールカードに記されている座標の位置をスマホで検索してみたら、JR秋田駅の東側(山側)の広場付近であることが判明。駅前ロータリーの一般車乗降場があるあたりですね。

 

NHK秋田放送局の前

秋田市マンホール座標蓋

すぐにわかりました。NHK秋田放送局の目の前です。

秋田市マンホール

正面に見えているのがJR秋田駅の東口。繁華街は駅の向こう側(西側・海側)に広がっているので、どちらかといえばコチラは「裏口」の雰囲気になります。

秋田市座標マンホール

いい感じで芝が生えてますね(にがわらい)。

 

西口の駅前駐車場は30分無料

秋田駅トピコアルス駐車場

JR秋田駅・西口のすぐ横、「トピコ・アルス 第1駐車場」は入庫から30分まで無料でした。24時間営業で中が広く、とても利用しやすい駐車場です。

 

秋田市へのアクセス

クルマ

秋田市国道13号
東京から東北自動車道と秋田自動車道経由で7時間

【615km】東京→(東北自動車道)→北上ジャンクション→(秋田自動車道)→秋田市

新潟市から国道7号線と日本海東北自動車道経由で4時間15分

【275km】新潟市→(国道7号線・日本海東北自動車道)→秋田市

盛岡市から国道46号線経由で2時間15分

【115km】盛岡市→(国道46号線)→秋田市

青森市から東北自動車道と国道7号線と秋田自動車道経由で3時間

【180km】青森市→(東北自動車道)→碇ヶ関インター→(国道7号線)→八郎潟インター→(秋田自動車道)→秋田市

 

鉄道

秋田新幹線こまち
東京駅から秋田新幹線経由で3時間50分

【片道1万8120円】JR東京駅→(秋田新幹線・こまち)→JR秋田駅

東京駅から山形新幹線とJR在来線経由で6時間15分

【片道1万5080円】JR東京駅→(山形新幹線・つばさ)→JR新庄駅→(JR奥羽本線・普通列車)→JR秋田駅

新潟駅から「特急いなほ」で3時間40分

【片道7350円】JR新潟駅→(特急いなほ)→JR秋田駅

新潟駅からJR在来線で6時間45分

【片道4840円・青春18きっぷ利用可】JR新潟駅→(JR白新線/JR羽越本線・普通列車)→JR秋田駅

青森駅からJR在来線で3時間20分

【片道3410円・青春18きっぷ利用可】JR青森駅→(JR奥羽本線・普通列車)→JR秋田駅

 

長距離バス

秋田市発着の長距離バス・一例

【昼行便・1日6往復・片道4300円】仙台駅⇔秋田駅
【夜行便・片道3300~7500円】東京駅⇔秋田駅

【夜行便・片道4000~8000円】バスタ新宿⇔秋田駅

など

 

秋田県のマンホールカード情報

・秋田市(A)…「秋田市上下水道局 下水道整備課」(川尻みよし町14-8)で平日の8:30~17:15配布、休日と年末年始は守衛室で配布

・秋田市(B)…「土崎みなと歴史伝承館」(土崎港西)で火曜日以外の毎日9:00~17:00配布。※火曜(祝日の場合は翌日)と年末年始(12月29日~1月3日)はお休み。

・能代市…「能代バスケミュージアム」(畠町11-23・JR能代駅の少し北西)で毎日9:30~18:00配布。※ただし年末年始は配布なし。「年末年始」の正確な日時は不明。

 

名波アマ
次回は、秋田犬とふれあえる公園にも行ってみたいです

ABOUTこの記事をかいた人

名波アマ

昭和44年(1969年)4月・北海道岩見沢市生まれ/男/既婚/現在・岐阜県岐阜市在住。大学卒業後は証券会社に就職するも2年ちょいで退職。その後、太陽熱温水器や住宅リフォームの訪問販売を経由して平成12年(2000年)からフリーライターに。当サイトではアルペン・箱乗り物件のほか、オールラウンドに記事を書いていきます。